スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のこの時期だからこそ   零式艦上戦闘機のお話

少しずつ

寝れそうかな?って

思うと人間逆に寝れないもんですね。

でも、20分寝て1時間起きて又ウトウトできるだけ

復活してるのかな。


そんな夜明け前の今。

こんな自分ですが、今月は日本の歴史上大事な月だと思っております。

そう、原爆投下や終戦記念日がありました。

歴史を正しい見方で再認識する時期ですよね・・日本人であるなら。



 そんな日本に今、世界唯一飛べる零戦があるのご存知ですか??

所沢航空歴史館に

アメリカ所有の零がたたずんでいます。

ーーーーーー追加文章ーーーーーーー

今月末までの展示らしいので今行かないと

当分見れないので

なんとしても見たい!!!!

しかし・・・・・・

こんな身体ですから、車もバイクも運転できないので・・


 なんとかがんばって電車で行こうとしたら

テラぽんが俺も見たいから連れて行ってあげる!と優しいお言葉。

ありがとう・・・。

そして先週のとある日に

行ってきました。


130812_135313.jpg



 結構人が多かったです。

今の宮崎アニメの影響?それとも世界唯一飛行可能な機体だから?



前から


130812_135439.jpg


追加文章はもう少しおまちくださいませ


-----------------------------------------------

 今、四時ちょっとまえ

昆虫は正直に季節の変わり目を知らせてくれます。

ヒグラシもピークすぎ、静かな羽音が夜を奏でます。




    零戦=零式艦上戦闘機

 凄いですよね・・・当時としては革新で、

秀逸・・基本設計の高さと設計者の先見性・・

名機って言葉では簡単に簡単に片付けられません。

戦争って舞台で出来た機体ですから、本来は目的は相手を倒す。

その目的に特化してるから機能の塊です。




     零は機能美。



 相手より高く、速く、遠く、強く、小さく回って堕としてやる!!って

そんな設計思想で造っているとおもいます、

そして勝たないとその国の未来は無い。

設計技師も獅子奮迅ですよね。



しかし、相手だってこっちを撃墜するつもりなんですから

・・・・ここではそんな戦争論はやめましょう。



 でも、どんな理由であれ美しいものはカッコイイし

性能のいいものはカッコイイし美しい。


    まさしく機能美。

自分がモノづくりするたびにいつも心に秘めてる詞です。





 さて、僕の見方が変なのかな・・・。




 零を見たとき悲しくなったのは2つありまして

1つは機体に星のマーク(アメリカ空軍のマーク)が有ったこと・・・。

確かにこの機体は戦時中に不時着(確かサイパン僕の記憶が正しければ?)したものですからね・・・。

操縦者は相手に渡す気持ちなんて絶対有りませんから、機体の保護と

自分の生還を考えての行動だったと思います。



この操縦者が自分の機体に星が描かれてるの知ったら断腸の想いでしょう。



だから僕の写した写真は星が写らないように撮りました。




 そして、もうひとつ。

それは世界で唯一飛べる零戦だが・・・

機体の下にはオイル漏れを受け止める受け皿が・・・。

そう、絶好調ではなく・・

延命処置を受けてる状態と同じです。


 アメリカはこの栄エンジンはプラット&ホイットニーのパクリだと主張してるらしいんですが

もし、それが本当なら

栄のオーバーホールできるはず。

しかし、出来るわけがございません。

栄は日本オリジナルエンジンです。

ハー40みたいにドイツのライセンスエンジンでもありません。(このエンジンのお話は後で)

 
 話しそれたが


この零を大切にしたいから零所有博物館も全力運転はしてないらしい(ありがとう)。



でも・・全力で翔べない戦闘機って悲しくないですか・・・。

本来は大空を

縦横無尽に翔びまわる飛行機。


 今の技術なら3次元測定や材料解析すれば余裕なはず

そして構造的には昔も今も変ってないんですから・・・・。

スバル(中島飛行機)と三菱重工業。

なんとかお願いします。


これが世界を震撼させた日本の底力って

今の時代にアピールしましょうよ。

所有は日本じゃございません(残念です)がね。

歴史のなかでは日本のモノです、確かに直すとなったら億単位の金かかるはず。

でも

やったら

歴史的にも名を残すんじゃないのかな・・。






 PS





 もし、零が全開機動して

木の葉落とし等見せてくれたら

俺、泣いちゃうかもな・・・。










 
スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

アキラ

Author:アキラ
オートバイ全般。エンジンOH、補記類の改造及びセットアップをメインに作業しています。
旧車やハーレーの修理、NOS関連パーツ販売やリフィール。
オリジナル部品の製作販売もしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。