スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB400F 完全OHへの道  その・・??偏

  お疲れ様です。

 ちょっとここ3日程バタバタしてまして・・

連絡怠ってたりして大変すみません。

明日で今月終わるので、明日はまたあっちこっち行くこととなります。


 さて、ヨンフォアのOHもそろそろ佳境に入りそうでいろんな部品が

チョロチョロとそろってきました。

メッキから来たパーツはこんな感じ

CB400Fcab6_convert_20120130210117.jpg


ここの鍍金屋は昔から使ってて、高いが綺麗で安心できます。

安い鍍金はあっと言う間にくすむがここは綺麗が長持ちです。

良い物は高くなってしまうのは仕方ありません。

安物買いの銭失いって諺は本当です。

CB400F+cab5_convert_20120130210042.jpg


そして

今日はキャブの組み立てです。

全ての部品を洗って、タップやダイス建てて防錆剤塗って行きます

もちろん手で直接触らないようにニトリル手袋して作業です。

俺はブルーマンじゃありませんよ~


CB400f cab2


手で触ると、錆びやくすみが発生しやすいので絶対です。


分解も面倒だが組み立ては更に面倒極まりないです。

かなり気を使うので組み立てには結構時間かかります

あと、アクセルをもっと軽く出来ないか?ってオーナーから言われてるので

シャフトやリンク部分は給油して動かし、又洗って給油繰り返して組み立て開始。

CB400F cab1

もちろん組み立てながらも各部の動きをチェックしますCB400F cab3



フロートチャンバー組む時にフロートバルブの受け側の当たりを確認してみると

凹みがあるので少し磨きます(耐オーバーフロー性アップの為)


フロート等組んで各ボディ事にして写真です


CB400F cab4


うーん

進捗状況が悪いですね・・手間かかりすぎ!・・仕方ないけどねー。

ちなみにボディは

オーナーが夜な夜な磨いたので写真でも光って反射していますよね・・・・。

手磨きでここまで出来れば変態です。

 

 そして、組んでみたらちょっと気にいらない部品があったので

追加で鍍金加工に出しました。

バランスが悪いんですよ・・ここもメッキの方がいいんじゃないかなって・・

もちろん僕の判断です!、オーナーには事後承貰います。

ちまちました仕事で進んで無いなー・・・。
スポンサーサイト
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

アキラ

Author:アキラ
オートバイ全般。エンジンOH、補記類の改造及びセットアップをメインに作業しています。
旧車やハーレーの修理、NOS関連パーツ販売やリフィール。
オリジナル部品の製作販売もしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。