スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーチェックを理解してないショップ・・。ECU書き換え、 ZX10R

  ダイノやロード(負荷)かけてのパワーチェックを

理解してないショップや人が多いですね・・。

ついさっきまで某ショップさんの社長と話してました。


 ECUを書き換えたモノ送ったんだが

パワー上がらないってクレーム来たんです・・って。

へっ????

上がらないわけ無いでしょ???君の所は間違いないよ!!

でも

相手からはパワー上がらないから書き換え代金とパワーチェック

代金返せと言われたらしい・・・・・・・・・・・。




相手のパワーチェックシート

を見たら・・・・・・

パワーバンドに入るあたりからA/F の数値が一気に変化していきます。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

書き換えたECUプログラムは大手のマフラーメーカー数社で

発揮できるように造られたプログラム。

しかし



クレームしてきたバイク屋さんが

つけてたマフラーは

触媒付きの日本の運輸省規定通過するマフラーでした


 このパワーチェックシートを見て

何も解らないバイク屋さん・・・

パワーチェックマシンが泣いていますよ。

空燃費の変化やパワーグラフのあがり方見ても


ただ、○○○馬力でた!!!!!って

レベルなんだろうね・・・。

 

 しかも書き換えしたから

怒涛のパワーが出ると思ってる

ショップさんも多い・・・・・・・・。

書き換えは

アフターパーツメーカーのマフラーとの

マッチング、

着けたマフラーのポテンシャルを

ノーマルでは出せない所や

へこんでるところを少しでも減らして

改善することです。

よって

ZX10Rが書き換えのみで250馬力出ることはありません。

ただし

バイクは右手の動き一つで

楽しく乗れるんですよね(フライバイワイヤ除く)


 今の時代

人間がアクセル開けてもスロットルをコントロールしてるのは

コンピュータを解してます・・。

残念だよね。

スポンサーサイト
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

アキラ

Author:アキラ
オートバイ全般。エンジンOH、補記類の改造及びセットアップをメインに作業しています。
旧車やハーレーの修理、NOS関連パーツ販売やリフィール。
オリジナル部品の製作販売もしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。