スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーカー製の流用部品は好きです。

 うーん

寝れないからクスリ頼って10時に寝たら

1時に起きちゃいました(笑)

気持ちよく寝れただけ、ありがとうございます。



今は朝の五時、今日も暑くなるよって言わんがばかりに

蝉が全力稼動中!!!。


ここんとこ円が急落して・・・・政治や経済って難しいなぁーと。


 さて、

追加文章は後ほど。



って

もう九時だ・・・早い。

------------------------

 流用部品って??

改造したいが、そんな部品売ってない・・・。

造るとお金がいっぱい掛かる・・・。

そんな時には各メーカーさんが作ってる部品をちょいちょいと加工して

使えばいいんです!!!。

今日は夜にもう一度アップ出来ると思いますので

よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そして深夜・・・・・・

 やっぱり今の時間朝の五時前(・・・・泣)

まぁー少しずつカイゼン出来るよ・・・・

きっと・・・。



 さて

流用部品って

ハッキリ言って地道です。

例えば自分の車やバイクを

パワーアップする為に必要な部品探したら

そんな改造部品出てません!!(笑)

不人気車では良くあります。


 バイクで人気のZ1のパーツとかはいっぱいあります

しかし

同じZでも

KZ750B(通称名750ツイン)は・・・・・・・・・・・


無いんですよ.

パワーアップに必要なのは空気をいっぱい吸って圧縮

点火

膨張

排気

なんですよね。


じゃー流用部品って??

 
 はい、

内燃機屋さんとか、4輪の改造屋さんはバイブルとして

持ってるはず。

これ

130810_041527.jpg



じゃー

例えば

超不人気車の750ツイン!!

カムはアメリカのWEBで有りますが・・・

盛りカムなんで・・・嫌い・・。

ビッグバルブは

世の中に存在しません(笑)。

 よって

750ツインに使われたビッグバルブって??

ハイ

日産の2リットルクラスの4バルブエンジンのパーツ流用です。

CA18??SR20??FJ20?L20?(笑)。

どっち?

興味ある方は調べてください。

そしてこの本に書かれてる内容って・・・

メーカーは自信あるんですよ!!!

データ開示しても同じもの造れるのって???

これが

日本の技術力、

お隣の国が真似ても真似できないんです。


 あっ・・・

また

話がそれました。


  本題


 そう、流用って

確実で早くて安心なんですが

二輪業界では馬鹿にされてました(俺の経験)。


みんなメーカーの凄さを解かってないんですよね・

アフターパーツメーカーばかり

信用して・・・・・。

俺は逆だな!


国産メーカーの造った部品は

絶対に信用? 

いや信頼だな・・・。




そして

このての本は

やっぱり

高いんですよね・・・


130810_041512_20130810062551f4c.jpg

 でも

これを

発売してる

山海堂は倒産して

もう無いんですよ・・。

今なら倍以上の値段つくかもね・・・・。


 
 今は

こんな本ございませんから

自分で

部品とって

データ集めるしかないんですよね・・。

困ったもんだが

しかたない。








    補足

 山海堂さんの本は凄く為になるものばかりで

いつも

助けられていました・・・・。

残念・・・・・・・・・・・・、



   補完

  まー


流用部品を馬鹿にされる方居ましたら
相手しますよ。


スポンサーサイト

TMRキャブレター良いんです!がね・・  Vシールが・・

  熱い?暑い?

今の日本は暑い!って言うより

熱い!ってくらい暑いんじゃないですかね?

これも地球の人口が増えて地球温暖化の影響なんですかねー・・。

北極の白熊じゃないが困ります。

温暖化防止の為、自分が出来る限りの事はしてるんですがね。



 
    本題

 お客様の銀二さんがぜファー1100に

念願のTMR36をゲットしたと情報あり!!.


銀二さんはTMRを自分で分解清掃し、取り付けも自分で行い

セッティングも自分でしてます。

その途中の状態で、CVKの素晴らしさは十分に理解したうえで、

『もうCVKには戻れない』と名言!

うんうん解ります!!。



 しかし、セッティングが大体出てきてもスロー関係が

何やっても落ち着かないとの事。

 俺は単純にバランスが出てないだけじゃないの??って

簡単に考えまして、銀二号のバランスを取る事になりました。


     七月某日

 片足松葉杖だと、でかくて重いぜファーのタンクを取るのは

絶対にムリ!!!

銀二さんに取ってもらい、更に周辺補機類も取ってもらいます・・・・・・

こんな事じゃ、まだお金もらえる作業なんて出来ませんね。


 測定環境が整ったので、キャブトップ開ける前に現状の吸入負圧測定開始。

セルボタン押して、勢い良くエンジンかかり測定メーターが動くと

おおー見事に各気筒バラバラ。

特に1,4番のが2、3対して負圧小さすぎ!!=スロットルバルブが

開きすぎ。

これは直したら気持ちよくなりそう!!って現状把握したので作業開始。

キャブトップ開ける為にコイル外したりします。



 そして調整作業開始する為にセルボタン押してエンジンかけようとするが

かかりません・・????

コイルを外したがキチンと鉄心部分にアースリードつないでるから火が飛ばないって事

無いし・・・再度確認しても問題無い。

ガソリン入ってないのか確認しても問題無し(点滴タンクだから問題なし)。

何とかかかっても全然駄目でバランス調整も儘ならない状態・・

おかしすぎる!!


 ボソッと・・・Vシールが・・・・と銀二さん。

TMRの泣き所と言われるVシール。

基本Vシールが駄目だと低回転域の影響が大きいんです。

しかも、このVシールリペア部品としての販売なくて

メーカーに送ってオーバーホールの際に交換してくれる部品・・。

なんでやねん!!

まるで日産の35GT-Rの初期のミッションシールと同じじゃないか!!!!



 まー文句言っても始まらないから

とりあえず各スロットルバルブのADJスクリューを勘で調整し

再びキャブトップを着けてエンジンかけると無事かかりました。

作業前より少しバランスは改善されたが・・

本来の調子出せる状況じゃないので

納得いきません。


うーーーーーーーーん

何とかしないとなぁー.






     補完


 なんでミクニはVシールは販売しないのか?

基本レース用キャブレターなんだから、何かあっても各責任は個人管理で

メーカーには被害行かないはず・・・。

一般車用のキャブなら理解するんだがね~。

メーカーはきっと触ってトラブル起きたら生産者賠償責任を突きつけられると

思ったんでしょうがね・・・。



    


 今の時代個人でも色んな情報を得やすく、それを見て

プロがやってるものを素人さんがチャレンジする人多いんじゃないかな。

そして結果はうまくいく場合と失敗に気がつかない人居ます。


 全てじゃないが、キャブは失敗すると最悪スロットルバルブの張り付き等で

アクセル戻らず全開のままになるので、

危険ってレベル超える位危険です。




 昔のことですが、スロットルバルブの損傷によるトラブルのお話です

ミクニTMRの前はTM(RSとも言う)ありました。

このキャブの特に前期型はスロットルバルブが割れやすかったんですよ

そのTM40がお客様のGSXR1100に着いてたんですが、

環八の信号ダッシュで全開したら、突然アクセル戻らなくなり

悪い事に本人もパニック状態に陥り、乗用車に追突・・・・

バイクは全焼、車も後方がほとんど燃えてしまい2台とも全損。

本人も骨折等の重傷負いました。




もし、個人でOHしてこんな事になったら先に書いた生産者賠償責任(PL)を

突きつけられると思い、メーカーは単品販売しないのかな・・・・。


 







 

CR9EK&VーMAXにJR8C。   CB400F完全OH佳境突入偏

  Vプラグって高負荷、高回転等の条件下で能力発揮しますが

一般道レベルではおれは・・・・あんまり使いたくないです。


 今まではだましだまし使ってましたがもう無理!

だって外したプラグはこんな状態(一気筒だけ酷くそれ以外はここまで酷くなかった)

D8EVX9 dead


これじゃー無理だべさ・・。

その辺のノーマルプラグの新品の方が調子よくなるだよ。


じゃー新しくつけるプラグと比較すると


JR8C DR8EVX9 hikaku

JRの方が電極太くて電極の突き出しが多いんです。

これは想像だが、電極の温度を下げたくないからここまで突き出してると思うんですが・・

だれかプラグの専門家の方いませんかーー??


一応、T-MAXによく使うCR9EKとJR8Cを並べてみました。

CR9EK JR8C


よく見るとCRの方が絶縁碍子も普通の高さです。

それに比べJRの方はが碍子も結構出ていますよね・・この辺に何か

訳がありそう・・・。

んで御託並べるのはここまで。


 早速つけてキャブ調整もしてみると

おおー!!流石にアイドリングが落ち着き綺麗に燃えてる音がして

気持ちいいです。

ローに入れてクラッチ繋いだ瞬間に あっ!楽チン!!


 そしてアイドリング状態でのフルロックターンもすげー楽になりました!!

しかもアクセル開度が今までより減ってるのにスピードは同じって所ですね。

これならいいねー!!!

 
 まー付いてたプラグが酷かったから尚更そう感じるんだけどねー。

でも以前ノーマルのDR8EAにつけた事あったが(一日)ここまで

変わった記憶は無いなー・

JR8Cは街乗りから高速までこなせるから(しかもイリジウムより安い!!)

正直お勧めです。 

MF06フォルツァ FCR33セットアップ偏+スーパーローダウンサスその2

  追加で書くより

パートⅡとして書きます


セットアップしてとりあえずエンジン始動直前まできまして

状態はこんな感じ


fcr+set+up3_convert_20120206183925.jpg


アクセルワイヤーは一本仕様です、だから各部分のフリクション減らす

努力したんです。

更にかんたんなマッドガード着けます


mad+guard+1_convert_20120206185023.jpg



 そして軽くエンジンかけて見るとあっけなくかかります。

少しエンジン暖めてからレーシング等して、更にエンジンに負荷かけて

空ぶかしすると・・・うーーんジェット変更必要判断。

プラグを見ると7番のイリジウムが着いてますが明らかに役不足

8番に変更。



 マジェに着けてた時のジェットは確か

メイン138、スロー43 エアースクリュー2 パイロットスクリュー3と1/2

記憶が確かなら90FTQの#2です。

今、自宅だからデータ表無いので・・・俺の記憶で書いてます。

そこからパイロットスクリューやエアースクリューで補正するが・・・

無理と判断!すかさずスロー45、メイン142に変更して軽くレーシングして

更に、パイロットスクリューを2と1/2にして試乗に出かけて走り

戻ってきての言葉

燃料足りねー。

一気に上げる気無いので145にあげて軽くレーシングして

うーん・・・・・・・・

クリップ位置変更です。2から3に変更。

おっいい感じ

又、走ってきます!オーナーにのお見張りお願いして・・。

さっきより中間トルク出てる!!つながり良いが・・

まだトップのトルク感足りねー。

これだと150入れても良いかな。

んで150入れてパイロットとエアースクリューをちょっと補正して

又、試乗!試乗コースはいろんなシュチュエーション考えています。

いつも全開できるとは限りませんからね。

これならオールマイティーにこなせるかな!!


 本当は一日預かって次の日に納車する予定いでしたが、オーナーさんは

職人さんで現場までの移動はフォルツァなんで無いと電車移動です・・。

明日の仕事場は町田だそうでバイクじゃないと朝6時に家で無いと間に合わないって

事で全力作業です。

 これなら通常仕様でもこなせるセッティングが出たのは夜八時でした。

トータル作業時間(休憩入れてね)7時間半で作業終了!!

久しぶりに06フォルツァ触ったからカウルの脱着に時間かかったんで・・

 一応お客様に渡すが心配なので途中まで俺も一緒に

帰宅走行です。人によってアクセルの開け方等違うので確認します。

これなら大丈夫かな?って事で四谷の交差点で

別れました!!

良かった・・。

帰宅後J君はこんな感じでした

はー疲れた

J+kun+up1_convert_20120206184357.jpg


MF06フォルツァ FCR33セットアップ偏 + スーパーローダウンサス

  お疲れ様です

昨日の作業報告ですが・・・ちょっと昨日中にアップ出来なくてすみませんでした。

06乗りのSGIさんはKG山さんの影響で06に社外キャブ着けたい!!!って

言ってたのは去年の11月でFCR33をつける事になったのだが

06にFCRつける際はマニホールドを上側にずらさないといけないので

アダプター(スペーサー)製作しないといけません・・。

 マジェ用は作ってあるので(もちろんoval製)問題ないが06用は・・・

頼まれたこと無いので製作してませんでした


 バイク預かってばらして、採寸、図面(難しい部品ではないが)作って単品製作となると

金額がメチャクチャ高くなります。



そこでオーナーがネットで見つけて来たのが

シークレットベースレーシング製の06フォルツァ用FCRアダプターでした!

コアな06用部品を製作してるとは・・凄いですね・・。

しかも値段は11400円とリーズナブル

オーナーのSGIさんにこれ買ったほうが百倍お得!!って事で注文しておいて、先週入荷しました。

丁寧な梱包で届いた部品はこれ

   ↓   ↓   ↓

fcr+adpter1+06_convert_20120206183230.jpg


純正Oリング×2 アダプター 、 SAMCOのホース 、 キャップボルトのセットです。

純正Oリングも同梱とは嬉しいですね。

シークレットベースレーシングの切替さんありがとうございました



 オーナーのSGIさんは昼過ぎに来られ作業開始です。

06+fortza1_convert_20120206183458.jpg




06は横開きで、更にカウリングバラすの・・・・・正直嫌い・・。





06+fortza+2_convert_20120206183514.jpg





バラシて行き、まず最初に車体右側にある二次空気供給装置を取り外します。





06+fortza+AI+1_convert_20120206183535.jpg

この装置を外さないとどんないいパーツつけても意味がありません。

外した時に塞ぐAIキャンセラーは

これ  ↓  ↓   ↓


06fortza+AI+3_convert_20120206183838_20120206184609.jpg


ただの蓋・・ですがうちのオリジナル商品ですよ。(ちゃんとステンレスのレーザーカット製作です)

そして

ノーマルのユニットを外したのがこれ



06+fortza+AI+2_convert_20120206183739.jpg


軽量化とパワーアップの第一歩です。


しかし作業に没頭してたので写真撮るのも電話も疎かになってしまい・・・。


イキナリノーマルキャブ外した状態です




FCR+setup2_convert_20120206183952.jpg





そしてアダプターつけてノーマルマニホールドつけて

キャブ着けて

確認です



06+fortza+fcr+11_convert_20120206183559.jpg


ロングファンネル着けたいのだがエンジンハンガーとフレームとの距離が近すぎて

無理なんですよ・・よって35ミリのショートファンネルです。


fcr+setup+2_convert_20120206184009.jpg




本当にピンポイント的な取り付けしないと干渉します!!!

シリコンホースが長めにあるので位置だしして

長さ合わせて切るとジャストフィット!!


そして忘れがちなスロットルパイプに給油して、アクセルワイヤーにも給油し、ワイヤーの

ダストブーツも取ってスロットルの軽さをゲットします。マジに軽くなりました。


fcr+set+up3_convert_20120206183925.jpg


とりあえず

追加文章は後ほどアップします
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

アキラ

Author:アキラ
オートバイ全般。エンジンOH、補記類の改造及びセットアップをメインに作業しています。
旧車やハーレーの修理、NOS関連パーツ販売やリフィール。
オリジナル部品の製作販売もしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。