スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーローダウン T-MAXの46kg/mmなんてリヤサス

 心無くしかけてましたが

なんとか匍匐前進中。

自分の心中を言うようではまだまだですね・・・。



 T-MAXのワンオフリヤスプリングを組んでみました

おそらく日本のバイクのサスペンションで46kg/mmなんてスプリング

無いかと思います。

マサミチ号専用の110ミリローダウン用に組み込みセットアップします


 あと、フロントのブレーキング能力が上がりマサミチ君から改善要求されてたので

フロント同時に作業します

フロントは1Gの沈み込みが多い(それでもすくないんですよ)のでヘルパースプリング入れて改善します。

ストローク量少ないからかなりシビアなセッティングです。シャコタンで飛ばせるサスって

かなり厳しいんですよ・・・・やれば解るんですが

あっ

本題はリヤですね!!


セットアップしてリヤからの写真

IMG_0775_convert_20120321023031.jpg






全体図はこんな感じ


IMG_0774_convert_20120321032905.jpg


うーんやっぱり前が上がり気味です・・・。

フロントはステムを作るか、フォークを流用して行かないともっと車高落とせないですね・・。


 リヤサスの動きはYOUTUBEにアップする予定です。




 110ミリローダウンで高速域でのサスペンション能力求める


オーナーも俺もおかしい(正直言えばこれが普通ですよね)のかも・・

 
 でも気持ちよく走れないバイクは作りたくない。

そして、シャコタンだから飛ばせないって言いたくないです。

スポンサーサイト

T-MAX リヤスプリング

  さて、T-MAXのスーパーローダウン用のリヤサス改良の為

今までマサミチ号に着いてたスプリングの写真見せます


T-MAX spring 2



なんてごついんでしょう!!

色は見えない所の部品だけど綺麗にしたんですよ。


以前計ったデータでは●0㎏/mmです!!かなり強力ですよね

車のフロントサスで(車種や目的で違うの判るから突っ込まないでね!)硬いなーと思うのは

10kとかで。メチャ硬いのでも20キロありません。

普通のバイクで●0kなんて在りませんね・・。



今回はこのバネレートでは追いつかなくなってるので

新しく製作します、もちろん作るのはバネ屋さんですが此方の目的と要求を

伝えておきます。

どんなスプリング出来上がってくるかな!!


ヒントはレバー比変化がマイナスです。




 低くても速く走れないんじゃ意味が無いのでね・・・。

ストロークはノーマルより無いがきっちり受け止めるものじゃないとね。。





ちょっと気分直しにV-MAX偏



  ちょっとV-MAXのメーター球をLEDにしてみました



やる前

V-max LED1



うーん落ち着いてる色だね

これをLEDにしたら販売者の言い分通りになるのかな??

メチャクチャ明るくて直視できません!!(おおげさだなぁーと解ってるが買ってしまったんですよね)


 んで

単体でみるとおおおお明るい!!

しかし、照射方向が一方向のみ(SMDタイプのLEDなんで)・・・・

なんか嫌な予感・・。

取り付け後

点灯確認!!!


V-MAX LED3

スピードはです

ワーニングインジケータ類も

しかし、タコメーターや水温計が・・・・・・暗くて見えにくい・・

一番大事なのに・・。


 タコメーターはギリギリ我慢できるかなって・・水温計は完全にボツです。

メーターの端の部分に差し込んで照射するから

端っこは確かに明るいが全体に拡散しないから結局暗いんですよね・・・。

これはもう一度ばらして改善しないと駄目ですね・・。


 LEDは省電力化には最適パーツですから少しずつ進行させます。




T-MAX スーパーローダウンで最速計画!!

  今日はT-MAXスーパーローダウンへの道!

 
最近マサミチ号の駆動系やらなにやら弄り始めてきたらスピードレンジが上がり


サスが着いてこない状態です・・まー110ミリダウンのバイクであそこまで飛ばせば・・・

そりゃー厳しいです。

一応トランクルームはワンオフでローダウン対応の底上げ仕様です!

バッテリー取り付け位置もローダウン対応でバッチリですよ!!

 
 先週マサミチ君からブレーキの効きが悪くなったとの報告あり、

更にポリーニ製のトルクカム仕入れたから一緒に作業してくださいとの事。

ついでにリヤサスを再度仕様変更しましょう!!って事で今日の作業となりました。


 フロントブレーキパッドは悩んでZCOOかカーボンロレーヌどっちにしようか

悩んでカーボンロレーヌのSBKに決めました。性能はZCOOかもしれないが

オーバースペックかな?って・・。

あと、代わりのリヤサスは4センチダウンのワイズ製品です。





今仕事中なので追加文章と写真は後ほどです。



 帰宅して、落ち着いて日にちが変わり約50分もかけてブログ書いたのに・・

ほとんど終わりに近かったのに・・

間違って

消しちゃった・・・



今から(AM1時50分)書き直します!!!


まずパッドとローターの下準備を開始

t-max+brake2_convert_20120119004857.jpg


パッドの銘柄変わるからローター表面を軽く磨き、

キャリパーピストンを出して綺麗にしてからフッ素塗り組み立てます。

そして、オーナーが磨けない場所ですから綺麗にします


t-max+bake1_convert_20120119004220.jpg


当たり前のこと当たり前にして組み立て

終了!

いい感じ!!

ブレンボはボルトピッチが荒いからロックタイトは必須ですよね。

t-max+brake3_convert_20120119004949.jpg



さて

次はこれこれ ↓  ↓


torque+cam1_convert_20120119005456.jpg


ポリーニ製のトルクカムです!!!

オーナーの正道君がキングスロードさんから買ってきました。

早速開けると


おおぉー

torque+cam2_convert_20120119010050.jpg


使ったこと無いので早速各部を計測してノートにデータ書きます

これすごく大事なんですよね。


とりあえず

ノーマルのカムの形状は

こんな感じです



torque+can4_convert_20120119010144.jpg



カムのラインがへの字になっていますね!

ポリーニ製の


トルクカムは


こんな形です

torque+cam5_convert_20120119010221.jpg


一直線でカムの角度も寝ていますよね。


駆動系のセッティングはエンジンのトルク特性と目的加速特性(俺の造語)

で、各パーツの組み合わせでセットアップしていきます。

だから面白いんですよね。

いくら駆動系だけをを弄ってもエンジンのパワー特性と合ってなければ

無意味です。


 
マサミチ号はここから又セッティングが始まります。

その前にケースにVベルトが干渉して入るのを発見

t-max+drive+case1_convert_20120119005242.jpg


多分今までよりワイドレシオになるはずだからケースを削ります。

削った後の写真は・・・綺麗に写ってないので却下!


それが出来たので

組み立て開始!

しかし、いつもならフルパワーの手作業で組むんだがパワー不足で

ついに特殊工具出して組み立てました(買ってから5年以上経つが今まで一回も使った事無し)






torque+cam+set+up_convert_20120119010307.jpg


イヤー専用工具って便利ですね(笑)こんなに楽なら

もっと前から使うべきだったかな・・・・。

さっさと組んで

エンジンに取り付けるとノーマルより外径でかいからクリアランスが

タイトですね



torque+cam+set+up+2_convert_20120119010342.jpg



まー絶対に大丈夫ってのは判るが

確認の為(各部の動作状況等)

エンジンかけて確認です!!!!!

torque+cam+set+up+4_convert_20120119010421.jpg


とりあえず問題無しでOKです



次はサスの交換です。

今ついてるのはノーマル改ですがもう少しバネレートあげたいので

取り外して分解してワンオフでスプリングの製作ですよ~


ここで比較として分解写真有ったのですが、又どっかがまねするので無しです(爆)

ワイズの4センチダウンのサスに付け替えると

マサミチ号はリアが上がりホットロッド状態です!おかげで

こんなものが入るくらいになりました

hot+rod+max+2_convert_20120119010533.jpg


オーナーは踵が着かなくなったと不満たらたらです。

少しの辛抱ですよ!!!




 もう少し書きたいがもうねむい!!3時目の前だから

寝ます。




T-MAXスーパーローダウン完璧への道。 腹が空いては・・・ 


  
   まず腹が減っては・・・・・・と

言う事で、上野で有名な弁当屋さんの紅やに弁当買出しです。

実は店に向かう途中(通勤)、バカなライダーのせいで何か納得してないので

腹が減ってしまいました・・・。(このバカ餓鬼タバコ問題は後日~)


 まだ11時チョイ過ぎだがこんな状態・・・






beniya001.jpg

昼時は・・・・

そら恐ろしいくらい殺気立って(昼飯でそんなに殺気立つなよーって位・・。)ます。

だから早めの買出しです。

俺が食べたのは白身魚フライとから揚げ弁当大盛り

体重落とすために努力していますが・・・・・ここに買出しすると・・・

意志薄弱・・認めます。


内容は写真の通り!!


beniya002_20111125220231.jpg


小さく見えますがご飯の量は二合はあります!!

唐揚げは通称ゲンコツと言われ俺でも一口では食いきれません!!

魚のフライやポテトサラダも普通の倍はあります!!

しかし

唯一納得できないのが・・・・

なんで福神漬けがいっぱい入ってんの?????? これが唯一・・・なんですよ


まぁ・・光栄軒も凄いがここも並みの弁当屋では無いですね!。

 早速食べにかかりますが、その量に圧倒され・・・応援部隊の

キララに唐揚げを上げました。俺もキララも満足さ!。



        本題


 T-MAXスーパーローダウンのマサミチ号はシャコタン過ぎて

インナーフェンダーに穴が開き荷物が濡れちゃうって状態です

写真参照




TMAX001.jpg








のように穴が開きました・・

乗車をしない状態写真はこんな感じです。









Tmax002.jpg




どうでしょうか??

結構低いでしょ~

もう一枚

後ろから







tmax003.jpg



ここから乗車して1Gの沈み込みして


更にストロークします。


そりゃ穴開くよね・・。


それでトランクルーム加工に出てたんですよ!


その写真は明日にします。


ちなみにバッテリーケース部分も小さくなったのでノーマルバッテリーは

使えません!!

対策は考えてます!!

この写真では深さが減ったの解りづらいですが・・・


Tmax004.jpg


ノーマルはGT-9Bなんですが多分7も入りません。


ちなみにOK主号(T-MAX)ではノーマルケースをちょっと拡げてオデッセイ545サイズのバッテリーいれました。

今回はリチウムイオンバッテリーにしようかと画策中です。

加工してもらったトランクルーム(フェンダー部分)は明日にします



スーパーローダウンT-MAXのフォークオイル交換(セッティング変更)

 正道君から最近動きが渋いような・・突き上げが大きくなった気がする・・・と言われ

何キロ乗った??(シャコタン後)

約一万キロ。

・・・・・・・・・・そんなに乗ったんだ

確かに走れないシャコタンは乗り物じゃないと言っていますが・・ここまで走ってくれれば

嬉しいですね。


 よってフォークオイル交換+リセッティングしようよ!!と。

確かに加工したフォークですからオイルの汚れは新車からのシェイクダウンと同じくらい出ると思います。

作業にかかり抜いてみると・・・・写真参照

CIMG3099_convert_20110111030257.jpg

汚れてる想像以上に

作業風景はこんな感じ

CIMG3100_convert_20110111030414.jpg

シャコタンしすぎでそのままではジャッキ入りませんからね・・・。

オイル抜きますが完全ドライには出来ませんが出来るだけ努力はします。


一応このくらいかな~って感じのオイル調整するのでフルボトム状態

CIMG3101_convert_20110111030542.jpg

バラス前に測ったレベルに合わして仮組みしてフォーク動かし

オーナーから感想訊きます。

うーーーーーん微妙に動きが重い・・・。

少し固めにしたんだが裏目にでました。確かにフォークの動きが・・重い。

フルボトム状態

CIMG3102_convert_20110111030643.jpg


実はあるものを添加してるので多少は重くなるかなーと思ってたのですが

想像より重いのでリセッティングします。

オイルをシリンジできっちり測りながら抜いて、0番のオイルを頭で計算した量を足してブレンドします。

んで少し1Gの沈み込み増やすセッティングですがフルボトム近辺の立ち上がり(踏ん張り)を増やす方向で

組んでみます。

おっ!

いい感じ!!

オーナーに動かしてもらい感想訊くと、いいかも~と。

CIMG3104_convert_20110111030816.jpg


試乗後オーナーからは

コーナーでのギャップの収束性が前より良いし、安心して進入しやすい(コーナーね)ブレーキングも楽になったと納得してくれました。

ちょっと安心しました。

シャコタンだからサスのセッティングはむずかしいです。

ただぶった切ったり、その辺のローダウンサス組んだだけではだめですよ。

走ってなんぼ、走って気持ち良いサスペンションにしないとつまらないですよ。






『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

アキラ

Author:アキラ
オートバイ全般。エンジンOH、補記類の改造及びセットアップをメインに作業しています。
旧車やハーレーの修理、NOS関連パーツ販売やリフィール。
オリジナル部品の製作販売もしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。