スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶不調・・。そして今日は8時間耐久なんですね・・巧君ガンバレ!

 先週風邪をひいたみたいで絶不調が続き・・・
薬飲んだら
身体中にジンマシンと、むくみができて痒くなりどうにもこうにもならず
ダウン・・・。
1週間駄目モードでブログどころじゃありませんでした・・。
そして例の幻聴症状勃発・・・。
さすがにキツイや・・。

 でも今日はかなり良くなりました・・・
そしたら
今日は8時間耐久なんですね!
久しぶりに生で観たいね。
一応今の時間朝の4時今行けば間に合う??(笑)。


そんな観たい理由はただ一つ
巧君が走ってるから。
 
頑張ってもらいたいんですよ~
前にも書いてるが
彼が小学生の時のダートラ時代知ってるから。


 俺の予想は
今年の8時間は気温的に例年の猛暑まで行かないはずだから
スプリントの展開に更に拍車掛かるんだろうなー・・。
元々8時間耐久ではなく、8時間スプリント扱いだからね、
世界基準は24時間だから。

 でも
この真夏に革つなぎ着て200PS近い熱量出すものを
抱えて走る暑さは想像絶しますよね。
耐久は走った人にしか解らないと思います。

俺は200PSクラスの8hは無いが
125ccで同じ真夏の18時間耐久(名称は24時間だったがね)は
何年かやった事あるので
ほんの少しだけ想像できます。



 とりあえず
巧君には今年勝って実力を示して(いつも上位なんですが)
世界耐久シリーズとかで世界に行ってもらいたい。
本当はモトGPなんだがね・・
有力スポンサー着かないかな?。

よって夜明け前の今
がんばれ巧君と青山博一君!!!
スポンサーサイト

珍しくSR400のカスタム  

 もうGWも死語となりましたね。

今日は風が滅茶苦茶強くて土ぼこりが舞って景色がくすんでましたね。




薄皮も重ねりゃ厚くなるって事で

少しずつ身体は復旧してるみたいです。





これも去年の仕事のひとつです・・やっぱり写真少ないので許してください。


SR400のメッキ加工の依頼(業者様)を受けました。

SRはフロントドラムのセパハン仕様のスカ系でシートはソロシートって言うのかな?

(シングルシートと言える様なものじゃないので)

そんなSRをフレーム、タンク、エンジンを除く殆どメッキ!

作業レベルは高くないが・・・手間が掛かります。


 メッキ掛けると当然メッキの分の厚さがあるのでボルト類やベアリング挿入部分などの

マスキングや面取り、タップ&ダイス立てと超地味な仕事となります。


でも、これが一番大事じゃないかといつも思って作業しております。


 SRをバランバランにして台車の上にタイダウンで固定し隅に移動、

本当にフレームにエンジンとキャブ電装系が付いてるだけです。

バラシた部品はメッキ屋さんに出す為に超地味~な作業して

梱包しメッキ屋さんにバトンタッチ。


幾日経過・・・・・・

・・・・メッキ部品到着(ちなみに今回はいつもと違うメッキ屋さんです)


写真無いのが痛い


仕上がったメッキ部品の確認とマスキング等の除去と言うこれもまた

超地味~な作業です。

地味意外の言葉って?あっ黙々とかな・・

似たもんだ。


とりえずメッキ後の一枚


120508_113855.jpg




梱包の新聞紙から出してちょこっと触り撮った所です

他の写真は・・残念ですがありません。



加工後のパーツもこれまた地味~な作業の繰り返し・・

手間かかるだ。





作業中の写真あったので





120508_131051.jpg



スポークのネジ部にグリス(パーマテックスのアンチ)塗ってる所

勿論手袋(二トリル)して手の汗や指紋等(理由わかりますよね)

つけないようにしています。

なんでもそうですが装飾系は気を使います。






そんな作業中に

きららが作業をじっと見てくれます。

そんな時間が好きです。




120508_150727.jpg

BMW K100RT 修理編 

 GWの間の普通日最後なので病院は結構混んましたね。




 さて、今回はBMW K100RTの修理編で内容は充電関係と走行系です。

勿論、入院前の作業で写真も少ないので予めご了承願います。



 さて、BMW K100RTは個人的に大好きな車両です、LTよりも

小さくRSよりもカウリング等が大きく120キロ前後のクルージングでは

凄く気持ちよく長時間乗れて移動できるバイクです(個人主観)。


長く乗る(時間も距離も)には最強レベルな1台です。

もちろん現代のバイクのほうが速く移動できますが

一般的にはこの性能で十分だと思います。





 さて修理編

オーナー曰く(キムラさん)突然バッテリー近辺から煙出始め、慌ててバッテリー端子を外したのこと

そのあと、メインスイッチを入れても何も起動せず・・・。

一応バッテリー換えて見たらしいのですが、おかしい症状がいっぱい出てきたので修理に

なりました。

どんな状況と言うと


こんな感じ

130212_152757.jpg


オルタネータ出力線が熱で溶けて銅線が完全に見えてます!

そしていろんな部分の配線が溶けて使用不能です、そしてオルタネータの死亡も確認。

結構めんどくさい修理になりそうです。

とりあえずコスト下げたいのでオルタネータは中古を見つけて交換決定!

セルモーター用のマグネットスイッチも見つかったので中古を使用。

しかしメインハーネスは見つからなかったので修理(改良)決定です

同じ容量の配線より大容量にし更に簡素化。


アース側も太く新しくひき直しです。

言葉で書くと簡単に感じますね・・・。

写真あればなー・・結構ハマッた部分あったんですがね。

まぁサクサクとは行かなかったが

電装関係は終了!!!

充電チェック動画をアップしようとしたんですが・・・・(なぜか失敗する)

それは次の機会で!

 後はオイル交換、前後タイヤ交換(BMWお決まりのメッツラーです)、各部の点検

そして試乗をして動作確認して問題なしの絶好調!!。




 そんなオーナーが

GW中にツーリングで青森に行って来たそうで

尻屋崎の灯台での一枚送ってくれました!!!










DSC_0020.jpg







ありがとうございます!!!!

うれしーです。




ちなみに東北は低温注意報が出てて前日は気温6度の中、走ってたそうです!!

BMWでなかったら凍死レベルですね。


もう無事に帰宅してるかな?




今日の作業報告と銀二号の報告

  いまはまだ作業途中ですので

レポは後ほど。

SDカード復活したので、銀二さん二号機製作日記 

 お疲れ様です

納期に追われててとりあえず休憩してボーっとしてましたが

ボーっとしてるならブログ書いたほうが良いと判断。

リアルタイムに描けなかった銀二さん二号機のネタです。

 銀二さん・・リアルタイムに書けなくて済みませんでした。



スペックエンジニアリングさんから注文してたモノ到着!!!

かなり大きなものです!

中身は前後ホイールセットです。

ginnji wheel 1





中身を開けると




おおー





ginnj wheel   003

リメイクホイールと新品タイヤの組み合わせ!!

 銀二さんは距離乗るのでランニングコストかけたくないから

マグホイール等は着けたくないってことでカワサキ純正のZX9Rホイールを選択です。

新品で組むとマグ並みになるのでスペックさんのホイールキットだったんです。

ノーマルホイールだとハブダンパーの容量の大きさも十分ですし、

部品で直ぐ届くので安心です。


 とりあえず外したノーマルホイールの重量測定です

 ginnji wheel 9





タイヤ減った状態で10,22キロ



うーん以外に重い・・・。




そして



ZX9Rは?




ginnji wheel 8



9,70キロ。1キロまで行かないが軽量化!軽量化。




そしてステムも換えます、フロントを18インチから17インチにするので

トレール量を変えないと直進性等に影響出ますから。

んで

また重量測定




ginnji wheel 901




ベアリングも結構ヘタレてたからちょうど良い時に全交換です。


新しいのは




ginnji wheel 10


見るからに剛性高そう。


ベアリングももちろん新品です。


 バイクの車体周りには三つの大事なベアリングがあります

前後ホイールベアリング、スイングアームピボットベアリング、そしてステムベアリング

ステムは特にハンドリングに影響しますから気をつけないといけません。





 そしてホイールは換えますがディスクローターは交換しません、

外したローターはこんな状態




ginnji wheel 12





これじゃー可愛そうです。

なかなかローターの裏側を磨くこと出来ませんから

磨きます。

磨くと

こんな感じ


ginnji wheel 13



接触面は軽くサンディングしてインナー部分も綺麗にしました。

もちろんホール部分もカス落として磨いてます。

脚は綺麗じゃないとね。

しかし新しいホイールにマウントしてボルトを締めようとしたら

嫌な感じ・・・・・

ネジ部にロックタイトのカスが付いてます・・。

もちろん気に入らないからタッピング





ginnji wheel 14



全穴全てタッピングです。

M8-P1,25です。

ginnji wheel 15


そのかいあって


全てすっきり!!!!


ginnji wheel 16


こうじゃないといけません!!

これで安心してローター組めます。


途中の写真は・・・・無いです・・。



いきなり全部組んだ写真ですみません・・・。




ginnji wheel 20



後ろのホイール関係は明日にでも・・・・。




キララのドアップで許してください


today+kirara_convert_20120114025445_20120424231032.jpg


『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

アキラ

Author:アキラ
オートバイ全般。エンジンOH、補記類の改造及びセットアップをメインに作業しています。
旧車やハーレーの修理、NOS関連パーツ販売やリフィール。
オリジナル部品の製作販売もしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。